短時間OK!パート・バイト看護師求人ガイド
*
短時間OK!パート・バイト看護師求人ガイド > かけもち・Wワーク > 看護師 パート 掛け持ち・Wワークについて

看護師 パート 掛け持ち


看護師パートの掛け持ちについて

収入アップのために日勤パート先を増やそうかな・・・それとも夜勤の掛け持ち先を1つ探してみようかな。

看護師さんが掛け持ち・Wワークをお考えになる主な理由は、

「収入アップのため」

が挙げられますけれど、看護師のパート・バイトの掛け持ちに関しては、いくつか注意も必要です。

「看護師がパート掛け持ち・Wワークする時の注意点」

として後半にまとめていますので、ご覧になってみて頂ければと思います。

実際にはこっそり内緒で、という看護師さんも多いと思います。

常勤としてメインの勤務先がある方は、特に注意が必要ですね。
非常勤・パート看護師として勤務されている場合にはそこまで気を遣う必要も無いかと思います。

いずれにしても体力的な部分、疲労の蓄積・睡眠不足には注意が必要でしょうか。

どんな働き方で看護師パートの掛け持ちする?

看護師
掛け持ちをする、といっても冒頭にもありましたように、

・日勤パート
・夜勤パート

と働く時間帯を選ぶ事が出来ます。

さらには日勤パートであっても午前のみ・午後のみ、短時間での掛け持ちであったり、土曜日・日曜日など週末を利用しての掛け持ちなど、様々ですね。

ご家庭の事情なども関係してくるでしょうから、無理なく働ける看護師求人をお探しになってみてください。

週1日~OK、掛け持ちOK

と言った事で募集を行っている非常勤・パート看護師求人も見つかりますからね。

そうした看護師求人に関しても、

非常勤・パート看護師求人さがし オススメ看護師紹介会社

にてご紹介している看護師紹介会社を利用する事で、希望条件にあった職場を探す事が出来ますので、ぜひ活用してみてください。

期間限定で掛け持ち・Wワークをお考えの看護師さんも多いと思います。
条件面についても、相談しながら求人探しを進められるのはこうした看護師紹介会社を利用するメリットですね。

看護師がパート掛け持ち・Wワークする時の注意点

看護師
看護師がパート・バイト先の病院やクリニックなどを増やし、掛け持ち・Wワークする時の注意点です。

就業規則の確認!

常勤看護師としてお勤めになっている場合には、「就業規則」の確認は前提ですね。

公立病院など公務員看護師として勤務されている方は、解雇などのリスクを考えるとダブルワークはすべきではない、という事は言えるでしょうね。

病院によっては掛け持ちに関して記述が特に無い場合も多いです。
(民間病院にはそうしたところが多いようです)

雇用条件を確認して、就業規則の中に掛け持ち・Wワーク禁止の条項が明記されている場合には、避けた方が良いかと思います。

非常勤・パート看護師として勤務している場合には、特に規則が無い場合がほとんどだと思います。

支障が無ければ、と言ったことで認められる病院が多いのではないでしょうか。

シフト調整などが今後、必要になる場面も増えると思いますので上司(師長、看護部長)などに掛け持ちパート先を増やす旨は(掛け持ち先が決まった時も)、伝えておかれると良いですね。

シフトが増えるのであればWしなくても良い、といった事もあるようでしたら相談されてみてはいかがでしょうか。

メインの勤務先から少し遠方の病院、施設で働く

メインの勤務先と近い病院や介護施設で働く場合、時間帯によっては通勤途中の同僚と鉢合わせたり、副業先への通勤を見られたり、といった可能性があります。

それを考慮して、少し遠方の病院や介護施設でWワークをされる看護師さんも多いですね。

体力的に無理ない範囲でWワークを

看護師バイト・パートの掛け持ちは、確実に収入アップになります。

高時給でのお仕事も多いですし、日勤でのパートであっても1日で1万円以上を稼ぐ事も十分可能です。

夜勤看護師パートであれば、1夜勤で3万5千円なども求人が見つかります。

しかし、本来であれば休日の1日を利用して掛け持ちで働く事になりますから、疲労には特に注意したいですね。

疲労の蓄積・睡眠不足によるインシデント(ヒヤリ・ハット)は避けたいものです。

疲れを感じたら、少し長めに睡眠を取ったり、仮眠を取るなど対策をされる事をオススめします。

もちろん、副業することであまりに本業に支障をきたすようであれば、辞める事も検討された方が良いかもしれませんね。

状況に応じて、しっかり考える事がとても重要かなと思います。

看護師 副業の確定申告について

確定申告書
掛け持ちでパート・アルバイトをする場合、気をつけなければならないのが「税金」です。

確定申告ですね。

副収入が年間20万円を超える場合、確定申告の義務が生じますので注意してください。

こっそり副業する看護師さんも実際には多いですが、その場合には確定申告の際の「副業分の住民税を普通徴収」にする事をお忘れ無く。

こうする事によって、副業分の住民税は、天引きされずに済みますから、本業の病院の給与計算の時に経理担当者にばれません。

その代わり、自分で納税することになりますから、そちらは忘れないように気をつけてくださいね。

うっかり納税を忘れると延滞税がかかり、せっかく稼いだ副収入が減ってしまいます。

副業している事がバレたくない場合には、確定申告のチェック項目として「普通徴収」は忘れないように気をつけたいポイントとなります。

【週1日~OK、WワークOKの非常勤・パート看護師求人も探せます】
⇒ 非常勤・パート看護師求人さがし オススメ看護師紹介会社


短時間OK!パート・バイト看護師求人ガイド

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓