短時間OK!パート・バイト看護師求人ガイド
*
短時間OK!パート・バイト看護師求人ガイド > パート看護師の給料・給与 > パートで働くにしても扶養と扶養外、どっちが得?

パートで働くにしても扶養と扶養外、どっちが得?


扶養と扶養外、どっちが得?

結婚後に看護師パートを行う場合、どうしても扶養範囲と扶養外で悩みますよね。
看護師復職のポイント
扶養範囲には年収103万円以下(所得税の扶養家族)と年収130万円未満(社会保険の扶養家族)があります。

ちなみに「以下」はその数字を含みますが、「未満」は含みません。

上記で言えば、103万円は含むけれども、130万円は含まないということですね。所得税は年収103万円で大丈夫ですが、社会保険は年収130万円に達すれば扶養から外れます(129万9999円ならOKです)。

そして金額面の負担を考えると、所得税よりも社会保険の方が大きいですね。そのため年収103万円を超えることがあっても、年収130万円未満は守る方が良いでしょう。

ただし看護師パートの年収が160万円~180万円以上になる場合は、扶養から外れても手取り金額が増えるケースが多いです。

その分、勤務日数、勤務時間は増えますが、「がっつり働いて年収を増やしたい。扶養から外れても手取りが増える方が良い」と考えている場合は、年収160万円~180万円を一つのラインにしてはどうでしょうか?

特に夜勤専従の看護師パートを考えている場合、1回の夜勤で3万円以上稼げることもありますよね。そうなれば月収20万~30万も現実的ですから、年収ベースで200万~350万も可能ですね。

「それならパートより正社員の方が良いのでは?」と思われるかもしれませんし、実際、最初から正社員として病院やクリニックへ復帰する看護師さんもいます。

もし扶養範囲を足かせに感じて、『たくさん働きたいのに労働時間をセーブするのは窮屈…』と感じている場合は、思い切って年収160万円以上を目指しても良いでしょう。

逆に、きっちり控除のメリットを受けたい場合は、まず年収103万円以下に収まるように考えて、どうしても出てしまう場合も、年収130万円未満に抑えることを意識して下さい。

看護師紹介会社を利用すれば、担当者に希望条件を伝えることが出来ます。その際に「扶養範囲で働ける病院を探しています」と伝えれば、あなたの希望条件に応じた求人案件を探してもらえますよ。

一般公開されている看護師パート求人を見ても、【扶養範囲可】と記載されている案件がありますし、そのような病院や診療所、介護施設なら、初めから年収103万円(もしくは年収130万円)を超えないように、きっちり時給管理してもらえますね。

また求人項目に【扶養範囲OK】の記載がなくても、当然に扶養範囲で働ける職場もありますから、ぜひ看護師紹介会社で探してみて下さい。

【関連記事】
扶養内8万5千円で働ける看護師パート求人
扶養範囲内OK看護師求人


短時間OK!パート・バイト看護師求人ガイド

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


パートで働くにしても扶養と扶養外、どっちが得?関連ページ

看護師アルバイト・パート 103万以下
目次1 103万円以下、扶養範囲内OKの看護師バイト・パート2 扶養枠で働くメリット3 時間的ゆとりのある非常 […]
パート看護師でも賞与・ボーナスあり
目次1 非常勤・パート看護師でも賞与・ボーナス支給ありの職場2 賞与・ボーナスありの職場、おすすめは診療所・ク […]
扶養内103万円、130万?看護師パートどちらが良い?
目次1 扶養内103万円、130万 どっちが得なの?2 ママ看護師 扶養内パートでの復職、注意点2.1 ママ看 […]
扶養内8万5千円で働ける看護師パート求人
目次1 扶養範囲内で働けるパート看護師求人2 扶養範囲内、パート看護師として働く際に気をつけたい事 扶養範囲内 […]
高時給 看護師パート求人
目次1 扶養範囲内のパートで働くか、気にせず働くか2 高時給・高給与、パート看護師求人 扶養範囲内のパートで働 […]