短時間OK!パート・バイト看護師求人ガイド
*

パート看護師のメリット


パート看護師として働くメリット

パート看護師のメリットとして以下がありますね。

・時間の融通が利きやすい(自分の都合に合わせて働ける)
・残業が少ない、もしくは残業がない
・扶養の範囲内で働きやすい
・人間関係の悩みが少ない
・責任ある仕事が少ない
・雇用保険、社会保険に入れる可能性がある

パート看護師として働くメリット
上記のようなメリットがありますが、中でも大きいのが時間の都合が利きやすいことではないでしょうか。
看護師さんによっては、これら以外にもパート勤務する事のメリットを感じていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

常勤で働く場合、なかなか希望通りに休みが取れないことがありますが、パートなら休日を取りやすい場合が多いですね。

子供の急な病気や怪我による休みに関しても、常勤より取りやすいと言えます(もちろん働く病院にもよりますが)。

また残業がほとんどないので、計画的に働きやすいのもメリットです。パート看護師の中には扶養の範囲内で働いている方も多いので、病院側としても残業をセーブして、扶養の範囲を超えないように配慮しているケースが多いのです。

フルタイムのパートの場合、病院によっては若干残業が入ることもありますが、常勤ナースよりは圧倒的に少ないと言えるでしょう。

そして人間関係の悩みから解放されやすいのもメリットの一つですね。男性看護師が増えているとは言え、まだまだ看護師の世界は女性中心ですから、派閥やグループが出来やすいと思います。

常勤で正社員として働いていると、どうしてもそのようなグループに気を遣ったり、ベテランナースに気を遣うことも多いと思いますが、看護師パートならある程度割り切って付き合えるのではないでしょうか。

やはり正社員で勤務していると責任も重くなりますし、ベテランナースからの当たりもきつくなると思います。そのような煩わしい人間関係の悩みが少ないこともメリットと言えますね。

事実、看護師の退職理由、転職理由の一つとして「人間関係の悩み」も多いんですよね。

最後に変則的なメリットではありますが、パート看護師でも場合によっては雇用保険、社会保険に入れることがあります。

午前中や午後のみ、週末・土日のみの短時間パートの場合は難しいかもしれませんが、週20時間以上働いていれば雇用保険、週30時間以上で社会保険に加入する可能性が高くなりますよ。

一般企業の場合、「アルバイトやパートは雇用保険も社会保険も一律で無し!」としている会社もありますが、病院やクリニックなら福利厚生面もしっかりしているのではないでしょうか。

パート看護師には上記のようなメリットがありますが、その他のメリットに関しては看護師紹介会社に直接聞いてみて下さいね。紹介会社は無料で利用することが出来ますので。


短時間OK!パート・バイト看護師求人ガイド

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


パート看護師のメリット関連ページ

ママナース向け!パート求人に強い看護師紹介会社
ママナース向けパート求人 ママナースの働き方は、子育て・家事との両立を考えるとパートの働き方がオススメです。 […]
看護師パートで楽に働きたい
看護師 楽に働きたい 目次1 看護師の楽な職場について2 看護師紹介会社を活用して、楽な職場を探してみる3 看 […]
短時間看護師パートの志望動機
看護師 志望動機 子育て 目次1 パート看護師として働きたい時の志望動機2 育児中、パート看護師の志望動機 サ […]
ブランク明け、パート看護師の仕事
看護師ママ ブランクあけ復職について 子育ても少し落ち着いて、育児ブランクあけに看護師として復職することを考え […]
看護師 医療行為なし求人、職場
看護師 医療行為なし 求人、職場について 看護師の仕事に医療行為はつきもの。しかし、職場によっては医療行為なし […]
午前中のみ、半日働けるパート看護師求人
看護師求人 午前中のみパート 目次1 午前中のみ勤務OKのパート看護師求人2 東京・大阪など、希望エリアの看護 […]
パート看護師のデメリット
パート看護師として働くデメリット パート看護師として働くデメリットには以下がありますね。 ・常勤ナースと比較し […]