看護師 非常勤・パート・バイト求人サイト
*

ブランク明け、パート看護師の仕事

看護師ママ ブランクあけ復職について

子育ても少し落ち着いて、育児ブランクあけに看護師として復職することを考えているママさんナースも多いと思います。
ブランクあけ、看護師としてママとして両立しやすい働き方が出来る職場を探すことが重要になりますね。

ブランク期間が長くなることへの焦りがあるママさんナースも多いと思いますし、経済的な事情から早期に復職しないと、といったご家庭もあるかもしれません。

ブランクあけママさんナースの復職には、パート看護師の働き方がおすすめです。
無理をして仕事を優先すると、家庭が回らなくなる可能性が高くなってしまいます。

パート看護師として少しずつ仕事のある生活に慣れていくことにはメリットがあります。

ブランク期間が長い時の看護師復職、パート看護師求人

ブランク期間がどのくらいの長さになるのかは、看護師さんそれぞれで違いますけれど、やはりブランクの長さが3年、4年・・・と長くなればなるほど、復帰にあたっては不安が大きくなる方は多いようです。
中には10年を超えるブランク期間を乗り越えて再就職先を見つけた方も。
育児と仕事の両立
復帰される期間として多いのはお子さんが1歳になったタイミングですが、他にも幼稚園に入園したタイミングで日中だけ働きたいといった希望でパート看護師求人をお探しになる方もたくさんいらっしゃいます。

子供が幼稚園や学校に通っている時間帯だけ働きたい」という勤務時間の希望がポイントですね。

幼稚園のお子さんがいるママ看護師のバイト希望、パート希望も多いそうです。

出産を機に一旦退職、いずれは復職ということでしばらくは育児に専念されていた方も、良いタイミングで復職出来るように時期を待っている方も多いと思います。

保育所に入れたらすぐにでも働きたい、ということで保活をされている方も多いのではないでしょうか。

院内託児所・保育所を利用される方も多いですが、病院内の託児所などでは無く外部の保育園を利用したいという方も多いですからね。

求人が多い看護師転職市場ではありますが、お仕事がすぐに見つかる方、見つからない方とやっぱりいるんですね。

小さい子供がいるママ看護師の仕事探し

特にブランク明け、パート看護師求人を探す際に気をつけたいのは、

「小さな子供がいて、ブランク期間が長い看護師の採用は避けたい」

と考えている病院の人事、クリニック・医院の院長は意外と多い、と言うことです。

その理由としてはやはり急に休む、早退がある、といったことがあります。
子供の学校行事などで休みの希望が多い、などもありますね。

どうしても避けられない、子供の急な病気による欠勤

小さな子供のいるママ看護師の立場としては、

子供の急な発熱、急病の時は休みやすい職場で働きたい

と考えていますが、逆の立場、採用する側の立場として、

「あまり子供の病気で休まれたらシフトに穴が空いてしまう。以前、休みが多すぎるナースがいてとても困った事があるから、あまり小さな子供がいるナースは採用したくないな」

と考えている場合もあります。

子供が小さい間は、どうしても急な病気はあります。

朝、元気だったのにお昼前に「熱が出たのでお迎えに来てください」、と保育園や幼稚園から連絡が来ることもしばしばです。

お迎えに行けません、なんていうのは無理ですから仕事の都合を付けてお迎え、小児科へ連れて行くことになります。

例えパート看護師としての勤務であっても、やはり急な休みは職場に大きな負担をかけてしまうもの。

保育園、幼稚園に急にお迎えに行かなければならない事も多いと思います。

急な早退、休み。
どうしても避けられません。

子育て中のママ看護師に理解がある職場を選ぶことが重要

子供がまだ小さい時の復職にあたっては、こうした部分も含めて理解し、その上でママさんナースも積極的に採用を考えているかどうか、というのは後の働きやすさにも大きく影響してきますから、事前にしっかりと情報収集をした上で求人への応募を検討したいところですね。

こうしたママさんナースが働きやすい体制のある職場かどうか、理解があるかどうか、といった事は看護師紹介会社を活用する事で事前に話を聞くことが出来たり、情報を提供してもらえたりする事が多いです。

事前に分からない場合には、担当コンサルタントに依頼して新たに確認をしてもらっても良いでしょう。

看護師紹介会社を活用する事で得られる、そうした情報収集に関してのメリットはとても大きいと思います。

それであってもサポートしあえる体制を整えて、育児中の看護師を積極的に採用している所もあります。

ブランクナースに多い悩み

ブランクナースの悩み
また看護師として復帰したい。でも、ブランク期間が長いし不安もある・・・

実はブランクによる悩み、不安の多くは解消する事が出来たり、不安を軽減する事が出来たりします。

自分が何に対して不安を持っているか、しっかりと把握する事で解消法や軽減する手立てを見つける事が出来ますよ。

例えば、ブランクナースに多い悩みとして、次のようなものが多く挙げられます。

看護師の仕事に家事・育児、ちゃんと両立できるか不安

復職にあたって看護師さんが不安に思うことが多いのが、きちんと仕事と家庭を両立出来るかどうか、といった事です。

仕事に復帰すれば、今までの生活とはかなり変わりますよね。

仕事がある日はもちろん忙しいですし、仕事がない日もたまった家の用事や掃除、子供の幼稚園や小学校の準備などを忘れずに効率良く整えていく事も必要でしょう。

今まで家庭や子育てに専念していた生活とはガラッと変わるため、不安に思われる看護師さんは多いです。

いきなりフルタイムで働かなくても良い場合には、パート勤務でも午前中のみ短時間OKの求人もありますし、週に2,3日勤務OKのパート先もあります。

自分に合った、無理の無い働き方からお仕事をスタートされる事をオススメいたします。
少しずつ慣れてきたら、コマを増やしてもらえよう配慮してくれるブランクナースが働きやすい職場もあるようです。

忘れかけている医療知識、低下した看護スキル

ブランク期間が長くなればなるほど、心配という看護師さんが増えるのが「医療知識、看護スキル」です。

ブランク期間も長い方になるよ10年以上、今までに聞いた方では15年くらいぶりに看護師として復帰された方の話もあります。

復帰前に改めて勉強をしようと思って書籍やアプリを使ってみても、やっぱり頭に入ってこなくて・・・といった方もいらっしゃると思います。

そうした場合には、復職セミナーへの参加が良いかもしれません。
復職セミナーにおいて、採血は人気のテーマです。

採血の手技も復習できて、最新の医療・看護知識を学び直せる機会として、こうした復職セミナーはオススメですね。

病院や自治体、人材紹介会社が主催する潜在看護師向けの復職セミナーなどがあります。

また病院においても、ブランクナースのサポートとしてプリセプター制度を取り入れている所もありますよ。

復帰にあたって知識、技術に不安がある看護師さんはプリセプター制度あり病院を中心に、なおかつブランクナース歓迎のところをお探しになると良いかと思います。

急な子供の病気が心配

仕事に出る前に急に子供の具合が悪くなる。

仕事中に保育園から、お子さんが熱を出したので迎えに来て欲しい!と連絡が来る。

子供が小さい間は、避けられないのがこうした子供の病気、体調の悪化です。
絶対ある、といっても良いでしょう。

小さなお子さんがいるママナースが復帰するにあたっては、子供の急病やお迎えに関しては、必ず対策を考えておきたいですね。

・職場選びの段階で、急に休みが取りやすいように看護師の人数が多い病院、施設を選ぶ

・ママナースが多く働く職場で働くようにしておく

・両親が近くに住んでいる場合にはサポートをお願いしておく

・病児保育所に事前登録をしておく

など、看護師さんそれぞれの状況に合わせて万が一に備えておくと安心ですね。

まだまだ育児と両立して働かなくては!というブランクありママナースも多いと思います。

ブランクナースが働きやすい職場探しは事前に不安をピックアップして、対策を立てることでかなり不安を軽減する事が出来るといえます。

急な休みにも理解のある病院、クリニックで働きたい

急な休みが取りやすい病院、クリニックの共通点としては、働く看護師の人数が多め、しかもママさんナースが多くパートなどで働いている事。

お互いの事情がよく分かりますから、何かあればお互いサポートし合うという意識が強いことが特徴に挙げられますね。

急な休みが必要になるのはお子さんが小さい間だけ、と考えて良いです。

幼稚園を卒園して、小学生になったら急に風邪も引きにくくなって強くなった!というお子さんは多いですからね。

さらに成長して小学校高学年になればもう大抵は一人で出来ますし、母親が夜勤で不在でも大丈夫な場合も多いでしょう。

その時点で夜勤あり常勤に復帰される方もたくさんいるそうです。

経済的な問題からもっと早い段階に夜勤ありで働かれる方もいますが、基本的には子供が小さい間は夜勤無しで働きたいママさんナースは多いといって良いでしょう。

それぞれの環境、事情に合わせて働きやすいパート看護師求人、ぜひ情報収集されてみてはいかがでしょうか。

非常勤・パート看護師求人さがし オススメ看護師紹介会社

で小さな子供がいても働きやすい病院、クリニックに関してのパート看護師求人を探しやすい看護師紹介会社をご紹介しています。

ママ看護師の仕事探し 関連記事

ママナース、子育てしながら働ける病院に転職する!

ママナースの転職先にオススメの職場探し。ママナース向け求人に強い転職サイトをご紹介しています。


短時間OK!パート・バイト看護師求人ガイド

ママさんナースが働きやすい仕事、職場の探し方

当サイトでは育児と看護師の仕事の両立を目指すママさんナース向けに記事を掲載しています。
ママさんナース向け求人が多い看護師紹介会社、派遣会社を活用して希望条件で働ける職場探し、求人探しをぜひしてみてください。

 

ブランク明け、パート看護師の仕事関連ページ

週1 看護師バイト求人
週1 看護師バイト求人 週1日・単発といった看護師バイトの働き方もあります。 週1の看護師バイト・パートの働き方を希望される場合には、ダブルワークのために週1でアルバイト先を見つけたい、といった看護師さんも多いと思います […]
ママナース向け!パート求人に強い看護師紹介会社
ママナース向けパート求人 ママナースの働き方は、子育て・家事との両立を考えるとパートの働き方がオススメです。 子供と一緒に過ごす時間や、家事をする時間を考えると勤務が不規則、残業あり、夜勤ありの常勤看護師として働くのはや […]
楽に働きたい看護師さんへ
看護師 楽に働きたい 楽に働きたい看護師さん向けに、残業が少ないゆるく働ける職場や体力的に楽な職場などご紹介しています。 日々の仕事に疲れてしまい、もう少し楽に働きたい看護師さんもいらっしゃると思います。 看護師の職場が […]
短時間看護師パートの志望動機
看護師 志望動機 子育て 目次1 パート看護師として働きたい時の志望動機2 育児中、パート看護師の志望動機 サンプル・例文3 パート看護師求人を見つけるには4 小さな子供がいるママナースに理解ある職場を選ぶことが大切です […]
看護師 医療行為なし求人、職場
看護師 医療行為なし 求人、職場について 看護師の仕事に医療行為はつきもの。しかし、職場によっては医療行為なしで働くことが出来ます。 看護師を何年やっていても医療行為は緊張する、できれば医療行為なしで働きたい。 育児ブラ […]
午前中のみ、半日働けるパート看護師求人
看護師求人 午前中のみパート 目次1 午前中のみ勤務OKのパート看護師求人2 東京・大阪など、希望エリアの看護師 午前中のみパート求人を見つけるには3 育児中のママ看護師も働きやすい、午前のみパート勤務4 午前中のみで看 […]
パート看護師のデメリット
パート看護師として働くデメリット パート看護師として働くデメリットには以下がありますね。 ・常勤ナースと比較して福利厚生の恩恵を受けづらい ・時給換算なので常勤よりも収入が低くなる まずは福利厚生面ですが、パートやアルバ […]
パート看護師のメリット
パート看護師として働くメリット パート看護師のメリットとして以下がありますね。 ・時間の融通が利きやすい(自分の都合に合わせて働ける) ・残業が少ない、もしくは残業がない ・扶養の範囲内で働きやすい ・人間関係の悩みが少 […]